引退馬連絡会 引退馬連絡会
加盟団体
プレスリリース
連絡先


引退馬連絡会
現在、年間約7000頭のサラブレッドが生産されていますが、競馬を引退した後は廃用となることがほとんどです。
ファンや関係者など、その余生を支えたいと思う多くの方々の支援のお陰で、引退馬を繁養する団体や牧場が増えてきています。
この活動を安定して持続させていくために、今まで個々に活動してきた引退馬繁用団体や牧場などが集まって設立したのが「引退馬連絡会」です。

引退馬連絡会 は、会員相互の意見・情報交換、引退馬のQOL(Quality Of Life)の維持向上を目的とした情報交換(獣医師を介した治療経験の情報交換など)、引退馬への関心を深めることを目的としたイベントの開催、「引退名馬繋養展示事業助成金」交付に関する提案、新たなる助成金や基金の開拓と創設を目的としています。
加盟団体
引退馬連絡会は、引退馬を繋養、または繋養することに関心のある団体、牧場、施設、 企業を構成員とした登録制の団体です。
NPO法人 引退馬協会、Rolling Eggs Club(ローリングエッグスクラブ)をはじめ、現在11団体が参加しています。
[ 加盟団体リスト ]

お知らせ
引退馬ホースサミット in 日高・静内 を開催!
2014年9月14日(日)14:00〜
詳細は [ REC ] ウェブサイトに掲載予定です。

プレスリリース
2014.06.03
引退競走馬繁用団体・牧場が「引退馬連絡会」を設立
Copyright 2014 Alliance of the Retired Horse Organizations. All right reserved. Site Developed by H.Tach.